×

ダウンショットリグの釣り方は?活用法や釣れるテクニックをご紹介!

ダウンショットリグの釣り方は?活用法や釣れるテクニックをご紹介!

ダウンショットリグはバス釣りの基本的な仕掛けの一つであり、初心者の方にもよく釣れる釣り方です。今回はダウンショットリグでバス釣りをするためのアクションの種類から、基本のタックルセッティング、釣れるテクニックや活用法をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ダウンショットリグってどんなリグ?
  2. 2.ダウンショットリグの釣り方
  3. 3.ダウンショットリグの活用法
  4. 4.ダウンショットで釣れるテクニック
  5. 5.ダウンショットリグの道具の選び方
  6. 6.初心者はダウンショットリグをマスターして初めての一匹を釣りあげよう!

ダウンショットリグってどんなリグ?

https://www.instagram.com/p/B-j_6-MpQO9/出典: https://www.instagram.com/p/B-j_6-MpQO9/

ダウンショットリグは仕掛けを結ぶのも簡単でよく釣れる釣り方です。初心者でも基本の操作を身につければ簡単にバス釣りを楽しめます。

ダウンショットリグの釣りを楽しむために必要な、釣り方・活用法方・テクニック・準備するタックルについてご紹介します。

ダウンショットリグの仕掛け

Photo byTheDigitalWay

ダウンショットリグの仕掛けは、フックをクリンチノットで結び、結んだラインの残りにシンカーを付けます。クリンチノットはバス釣りをする際の基本の結び方ですが、ダウンショットリグでラインを結ぶ際に使用するノットは他にも種類があります。

ダウンショットリグの結び方おすすめ4選!初心者にも簡単な方法をご紹介!のイメージ
ダウンショットリグの結び方おすすめ4選!初心者にも簡単な方法をご紹介!
ダウンショットリグの4種類の結び方をご紹介します。クリンチノット、パロマーノット、ユニノット、チチワ結びのそれぞれの特徴は何でしょうか?ご自身に合った結び方をぜひ覚えていってください。

ダウンショットリグの釣り方

Photo by cotaro70s

ダウンショットリグの主な釣り方は4種類です。いずれのやり方も操作方法は比較的単純でわかりやすいものです。ダウンショットリグの釣り方は、バス釣りで使用する他のリグにも応用できますので、やり方や巻き方をしっかりマスターしておきましょう。

ダウンショットリグでバス釣りを攻略!簡単な作り方、使い方、釣り方を解説!のイメージ
ダウンショットリグでバス釣りを攻略!簡単な作り方、使い方、釣り方を解説!
「ダウンショットリグ」はバス釣りでもっともポピュラーなリグです。それゆえラインの結び方やワームの選び方、アクションの方法など様々です。そんな「ダウンショットリグ」のことを少しでも分かっていただけるようにまとめてみました。

ただ巻き

Photo bypixel2013

ただ巻きはバス釣りの基本的な釣り方です。リールの巻き方は均等のスピードでハンドルを巻きます。

ダウンショットリグでただ巻きをする際のポイントは、できるだけ遠投し着底後に水底を感じる程度のゆっくりのスピードでルアーを引いてくることです。巻き方はとてもシンプルですが、よくバスが釣れます。ただ巻きは広範囲をしっかりサーチするにも最適な方法でもあります。

連続シェイク

Photo by kimama_labo

連続シェイクは、同じポイントを丹念に責めるときに有効なやり方です。連続シェイクの巻き方はシェイクでルアーが動いて糸がたるんだ分を巻き取ります。

連続シェイクは、居着きのバスに対して使うのが有効です。ルアーの移動距離を短くアクションさせることで、居着きのバスの鼻先でルアーを操作することができます。

テクトロ

出典:ライター撮影

テクトロはルアーを水中に置いたままで歩くテクニックです。ルアーの巻き方はリールによる巻き取りはせず、5〜10メートル程度ラインを出し、ルアーを引く様にして歩きます。テクトロの使い所として足元が整備された護岸沿いを釣るときにとてもおすすめの釣り方です。

テクトロ中はバスのそばを歩いて移動するので、できるだけ物音を立てない様に草むらの上を歩くとよいでしょう。

ほったらかし

出典:ライター撮影

ほったらかしはノーアクションで自然の流れに委ねます。一見すると何もしていないようですが、水中に緩やかな流れのある場所で使うとルアーがナチュラル動いてバスを誘います。

ほったらかしはシンカーの重みを感じられる程度にラインを貼っておくことがポイントです。ラインが怪しい動きをしたときや微かなあたりを感じたときはフッキングを入れてみましょう。

次のページ

ダウンショットリグの活用法

関連記事

ランキング