バイブレーションルアー人気おすすめ13選!釣れる最強のルアーはどれ?

バイブレーションルアー人気おすすめ13選!釣れる最強のルアーはどれ?

バイブレーションルアーの使い方、能力、魅力について詳しく説明、紹介させていただきます。まずはバイブレーションルアーでポイントを探りたい方に必見!!水中探知能力、フッキング能力、集魚能力、メタルバイブ系、サウンド系、その中でも選りすぐりの13選を紹介致します!

バイブレーションルアーの基礎知識

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x/

バイブレーションルアーとは、その名の通り振動およびラトル音(サウンド)でアピールする探るのに人気のルアーです。使い方として、ただ巻き、ストップ&ゴー、トゥイッチなどのアクションで広範囲に素早くポイントを攻略することができ、容易にバスのいるレンジを見つけれるルアーになっています。

バイブレーションの種類

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a305.html

バイブレーションルアーの種類もたくさんあり、定番のサウンド系バイブレーション。人気が出てきたメタル系バイブレーション。ノンサウンド系バイブレーション。ソフトバイブレーション。ビッグバイブレーション。また使い時によってフローティング。シンキング。サスペンドといった用途別に分かれています。

フローティング、シンキング、サスペンドとは?

出典: http://daiwa.globeride.jp/column/hajimete/contents/05/index.html

基礎知識として、フローティング=表層1mから2m。サスペンド=中層2mから4m。シンキング=底層4mから6m。簡単に覚えるコツは、フローティングは浮きます。サスペンドは水中で止まります。シンキングは沈みます。という感じに思ってもらえれば大丈夫です。使い時のタイミングは、朝はシャローを攻めるためフローティング、昼は回遊魚を狙うためサスペンドのようにすると便利です。

基礎知識①フローティングバイブレーションルアーについて

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a305.html

フローティングバイブレーションルアー(SF.F)と表記されているもので、上記説明にあるように、表層1mから2mの層を探るルアーとなっています。使い方として水中に藻やストラクチャーが多い時に、バスをそこから呼び出すように表層をただ巻きやトゥイッチしてあげることが有効です。型にハマればとても釣れる狙いかたになってます。

基礎知識②サスペンドバイブレーションルアーについて

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x_vatalion/

サスペンドバイブレーションルアー(sp)と表記されているもので、中層2mから4mを浮き上がったり沈んだりすることなく探ることが可能のルアーです。使い方は、ただ巻きでもストップ&ゴーでもトゥイッチでもいいのですが、有効なアクションは4m付近から水面1mに持ち上げて、フリーフォールさせるリフト&フォールも人気のアクションとなっています。

基礎知識③シンキングバイブレーションルアーについて

出典: https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/vibration/tn506070-trigon/

シンキングバイブレーションルアー(SS.S.FS)と表記させれていて、底層4mから6mを浮き上がらずに沈みながらしっかり潜らせて探ることが可能になっています。使い方としてサスペンドタイプと同じでリフト&フォールが有効ですが、わざとシャクリを入れたり、水底に着地させてトゥイッチからのストップ&ゴーも釣れるテクニックの1つです。シンキングタイプは1番人気のタイプになっていると思います。

英語表記の基本知識

SF(スローフローティング) ゆっくり浮き上がる
F(フローティング) 浮き上がる
HF(ハイフロート) 早く浮き上がる
SP(サスペンド) 水中で停止
SS(スローシンキング) ゆっくり沈む
S(シンキング) 沈む
FS(ファーストシンキング) 早く沈む

おすすめバイブレーションルアー13選!!

出典: https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/BuzzerBeater_11422020_1.html

オススメバイブレーションルアー13選のタイプや特徴、基本テクニックなどを紹介致します。このテクニックから更に応用していただけると、バイブレーションを奥深く楽しむことが可能になると思います。自分だけのオリジナルアクションを見つけましょう!

おすすめ①ジャッカル【MASK VIBE GENE】

出典: https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/vibration/mask-vibe-gene/

ソフトボディの秘密!

MASK VIBE GENEをご存知でしょうか?バイブレーションルアーの中でボディーが唯一ソフトタイプのルアーになっています。そのソフトなボディーとは裏腹に、水中波動が強くバスも思わずその振動に反応してしまうのです。フックがボディーに当たってもボディーで音を吸収するため、プレッシャーの高いポイントでもしっかりと仕事をこなしてくれます。

フッキング性能が高い?

出典: https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/vibration/mask-vibe-gene/

シンキングタイプで、使い方は、逃げるベイトフィッシュを装い、バスの補食本能を誘い出すのがコツです!また、フッキング能力もボディーが柔らかいため、バスが食わえてもすぐに吐き出さないためしっかり合わせることができます。そのためサーチしながらでもアタックしてきたバスを安易に逃す事が減らせるフッキング最強ルアーになっています。

おすすめ②ジャッカル【TN50/60/70 TRIGON】

出典: https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/vibration/tn506070-trigon/

顎下のウエイトの利点とは?

TNと言えばTRIGON!ルアーサイズも多数あり、広範囲をサーチできる優れた能力を持っています。顎下に付いているウエイトによりキャスティング中の姿勢が良くなるため、超遠投が可能になり、水底に着地した際も、ルアー自体が横向きに倒れこむのを防止してくれているので、抜群のフッキング性能を発揮してくれます!遠投の飛距離はバイブレーションの中でも最強レベルだと思います。

出典: https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/vibration/tn506070-trigon/

シンキングタイプで底層に強い!

キャスティング時に飛距離を稼ぐコツと言えば45°くらいを目安にリリースが当たり前ですが、ルアー姿勢を更に正しくするとなると、とても難しいことです。それを簡単に実現してくれるのはこの前TNバイブレーションTRIGONだけだと思います。レンジタイプはシンキングで底層に適しています。

出典: https://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/vibration/tn506070-trigon/

各レンジを一定に探るプロ!

使い方は、飛距離を稼げるため、素早く広範囲をサーチでき、スローリトリーブで巻くだけで姿勢がよいため、一定の深さを引くことができます。そのため、着水から一定層にサスペンドするバスをヒットさせることが可能になっています。回遊しているバスだけではなく、待機しているバスも釣れるルアー、それがTNバイブレーションTRIGON最強の強みです!

おすすめ③メガバス【VIBRATION-X ULTRA】

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x-ultra/

サウンド系バイブレーションの強み!

VIBRATION-X ULTRAは私も良く使用する人気のルアーとなっております。ルアーサイズが良く、どんなサイズのバスでも釣ることができ、バスが滞在しているレンジをすぐに探すことが可能だからです!巻いているだけなのに、水中から聞こえてくるラトル音は絶大の集魚力となってバスの補食本能を擽るのです。

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x-ultra/

テクニックはどうしたら?

使い方は、ただ巻きでも十分に効果があります。独特のトーンバンドによりサスペンドしているバス達に聞こえやすい周波数にしているからです!バイブレーション入門に人気のルアーになっております。また、ジャーキングによりラトル音を大きくしたり、深層まで潜らせて暗いディープレンジでも存在感をしっかり出して巻くことができます。

おすすめ④メガバス【VIBRATION-X VATALION】

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x_vatalion/

アピール系バイブレーション!

VATALIONは止めて誘えるSF.SSバイブレーションルアー(2種類)となっており、その形は通常のバイブレーションルアーよりも細く、2ジョイント式という特徴を持っています。見た目からも分かると思いますが、かなりのアピールアクションをしてくれるので、アピール力でバスを誘惑する最強のルアーになっています。

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x_vatalion/

オーバーアクションに効果あり!

釣れるアクションのコツは、トゥイッチにて240°オーバーターンをするため、ストップ→トゥイッチ→ゴーの繰り返しが釣れるアクションになってきます。使い時は、バスの活性が高いときや、水底にウィードがあるポイントなど、ゆっくり誘えるので、ストラクチャーも攻略しやすい最強のルアーに仕上がっています。

おすすめ⑤イマカツ【フラッピンソニック】

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a011.html

メタルバイブレーションの真髄とは?

フラッピンソニックはメタルバイブレーションルアーで、飛距離に勝ることなく、探れるレンジの深さも重さの種類により分かれています。1/4ozは野池や川などの浅い場所で使い、3/8ozは野池や川、ダム湖、ナチュラルレイクのボートフィッシングにも最適な深さで使い、1/2ozはダム湖の深層をバーチカルに探り素早くバスを見つけれるようになっています。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a011.html

リフト&フォールとは?

私もダムに行くときや広い野池にて釣行をする時に、フラッピンソニックを必ずタックルにいれていました。上記画像にあるようにテクニックとしてはボトムについてからのリフト&フォールでフラッピンソニックの尾の部分が小刻みにアクションし、バスを補食させにきます。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a011.html

秘技!堤防落とし!!

特に有効的だったのが、ダムの堤防より真下に落とし、そのままリフトしてフォール中にわざとラインの出し方を止めカーブフォールさせる技です。馴れるまで時間が少しかかりますが、コツを掴めば強い武器になってくれます。また、飛距離もスゴいため広範囲に投げ巻くことだけで簡単にバスが釣れるルアーです!

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a011.html

選択できるアイポイント!

簡単にフラッピンソニックの基礎知識なのですが、スナップリングを取り付ける穴の位置により、探索するレンジを変えることができます!
3種類のアイを使い時に簡単に換えられる利点があるため人気のメタルバイブレーションと言えます!

おすすめ⑥イマカツ【マグナムギルソニック】

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a305.html

バイブレーションなのにデカイ!

このルアーの実物を見たら誰もが驚くと思います!フローティング、デッドスローフローティング、シンキングと3種類あり、大きさがなんとバイブレーションなのに10.5センチもあります。体高は4.5センチ、体積が大きく、そのアピール力もシャローでは絶大で、使い時は夏場朝方のバスの活性が高いときなどにシャローを攻略すると有効です。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a305.html

レンジを切り換えてくれるアイの重要性!

マグナムギルソニックにもアイが2種類あり、シャローアイとダイビングアイに分かれています。使い方は、シャローアイにセットすると水面0センチから70センチをウェイキングさせます。ダイビングアイにセットすると1.8mから2mのレンジを完璧にコントロールできます。高速巻きにも対応しているため大きさ、アピール最強のルアーとなっています。

おすすめ⑦イマカツ【ピラーニャ】

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a070.html

広範囲サーチ型バイブレーション!

ピラーニャの種類はとても豊富で、使い手を選ばず、どのエリアでもしっかり使いこなすことができる人気のルアーになっています。ウィードの上をスレスレで通すことにより、ラトル音でバスの補食スイッチをONさせます!また飛距離も十分あるため、広範囲を素早く探ることができます。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a070.html

種類が豊富で効率アップ!

サイズも豊富で、サイレントタイプ、スローシンキングタイプ、ラトルの種類が自然石やタングステンなど、たくさんの種類があり、使い時によって選べるのも強みだと思います。プレッシャーの高いポイントはサイレントで、バスの活性が低いところはスローシンキングでと考えながら攻略できる面白さもピラーニャは教えてくれます。

おすすめ⑧エバーグリーン【ブザービーター】

出典: https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/BuzzerBeater_11422020_1.html

必殺!切り札になる仕事師!

その名の通り、試合終了間際の切り札となるルアーがこの、ブザービーターです。使い方も簡単でただ巻くだけ、釣れると信じて投げてみると、ブザービーター内部タングステンのラトル音が凄まじい集魚力を発揮し、バスを確実に誘きだします!もちろん、ウィードからでもラトル音によって引きずり出すことが可能の最強サウンド系バイブとなっています。

出典: https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/BuzzerBeater_11422020_1.html

まずは投げてみよう!

こちらの写真のように、何もない場所でもバスを呼べるというのがわかります!ブザービーターの基礎知識として広大なフィールドで、まずは投げてみるのも1つの攻略ポイントになると思います。簡単な使い方のできるバイブレーションとしてオススメです。

おすすめ⑨エバーグリーン【リトルマックス】

出典: https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/Littlemax_1106819_1.html

冬バス狙いには必需品?

リトルマックスはフラッピンソニック同様、メタルバイブレーションルアーとなっています。冬バスにとても有効で、ショートバイトに特化してフッキングがしやすくなっています。水面が急激に低くなったときには最強のメタルバイブへと変貌します。

出典: https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/Littlemax_1106819_1.html

扱いやすく、どのレンジも対応!

カラーリング種類もたくさんあり、場所やフィールド条件で攻略ポイントを変えるためフラッピンソニックと同じ3アイシステムが機能しています。使い方のコツとしては、スピードに強弱をつけ、細かい振動を起こさせることが重要になっています!また、使い時を見極め冬バスを攻略できるルアーです。

おすすめ⑩イマカツ【メタルピラーニャ】

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a142.html

メタルバイブレーションサーチ型!

メタルピラーニャと名の通りメタルバイブレーションになります!このメタルピラーニャにも可変アクションアイが3種類あり、アクション、使い方を簡単に変えれます。また釣れるポイントを早く見つける事が出来るのも、メタルピラーニャの人気のポイントとなっています。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a142.html

二等辺三角形のアクションイメージを!

野池攻略ポイントとして、まず一番深いところを探ります。深いところを見つけたらボトムにいる状態からロードを立てながらリフトし、リーリングをやめてカーブフォールさせ二等辺三角形のイメージでリフトフォールするのが効果的です。メタルバイブレーションの特徴として水温が低いときに力を発揮します。

おすすめ⑪レイドジャパン【レベルバイブ】

出典: http://raidjapan.com/?product=level-vib-counter-3

万能バイブレーション!

レベルバイブを忘れてはいけません!どんな状況下でもバスをニュートラル状態から呼び覚まし、楽しませてくれる最強のルアーになっています。レイクを高速リトリーブで攻略するのもよし、野池のストラクチャ側をポイント的に攻めてもよし、使い時を選ばないルアーです!

出典: http://raidjapan.com/?product=level-vib-counter-3

どこでもいつでも投げたくなる!

レベルバイブにも種類があり、ラトル音がオリジナルより大きい、カウンターやノンラトル使用のサイレンス、メタル材質のブースト、ワンノッカーのビッグなど多種多様になっています!使い時を選ばないルアーといった真髄はタイプの種類が豊かであるからです。まさに最強の名を語るにふさわしいルアーです。

おすすめ⑫イマカツ【クラッカークロー】

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a186.html

異質系バイブレーションとは?

クラッカークローはバイブレーションルアーの中でもちょっと異質のタイプになっています。ルアー側面にブレードが付いているバイブレーションなんてみたことがないと思います。しかし、そのブレードがハイプレッシャーなバスを攻略する秘密兵器になっています。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a186.html

左右のブレードがとても大事!

使い方のコツは、通常リトリーブです!コツというよりも誰にでもできるというのが、このクラッカークローの良いところだと思います。ただ巻くだけで左右のブレードが回転し、ボディーを叩くことでクラッカー音を発生させるのです。その衝撃音と超振動によりフィッシュイータを挑発し、釣れるバスを呼ぶことができます。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a186.html

泳ぐ姿は逃げ惑う海老のよう!

実際良く見るとエビが逃げてる形になっていると思います。クラッカークローのユニークなポイントです!実はただ巻くだけでなく、フォール中にもクラッカー音を発生することが出来るため、リフト&フォールが1番釣れるコツとなっています!独特なルアーのためいろんなポイントをオリジナルのアクションで攻略できれば楽しいと思います。

おすすめ⑬イマカツ【アライブチャターHG】

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a224.html

チャターバイブレーションとは?

私がこのアライブチャターHG(ハードギル)に出会った時は衝撃が走りました!普段振動しているバイブレーションがチャタリングブレードにより更に不規則にブレるアクションを勝手に起こしてくれるのです。使い時としてギルが多い野池やダムなどにギルのスポーニングポイントがある場所がビッグバスを攻略するポイントになっています。

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a224.html

ギルのいるポイントで能力発揮!

やはりギルを食べるバスはビッグサイズなので基本的に釣れる時は丸のみですが、かなりのパフォーマンスをもったバイブレーションルアーになっています。チャタリングブレードのおかげで一瞬よろめいた瞬間にバスが反応するため、攻略のキーはポイントをいかに上手く攻めれるか、またはチャタリングブレードのチューニングの仕方によって変わってきます。

バイブレーションルアーのメリット

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a219.html

まずバイブレーションの基礎知識として押さえるポイントは、広範囲に素早く探りを入れることが出来るということです。探りを入れることにより、どのレンジでバスの活性があがっているかを早く判断でき、次の攻めかたをポイントに絞って攻略する見極めを簡単にできます。コツをあげるなら、しっかりそれぞれのレンジで見せる巻きをすることが大事です。

バイブレーションルアーのデメリット

出典: https://www.imakatsu.co.jp/products/lure/pro_a264.html

やはりバイブレーションルアーは沈むということも基礎知識にいれて置くことが重要です。良いストラクチャがあっても、少しレンジを間違えるとすぐに根掛かりにつながりロストしてしまうことも多々あります。なるべくロストしないためのコツは、バイブレーションをボトムに着けて放置しないことです。

バイブレーションの1番の使い時とは?

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x-micro/

人気の使い方としては、絞りどころの無いフィールドで回遊しているバスを狙う時です。どうしても釣れない、ポイントが分からないとなればバイブレーションの使い時の合図です!次に広範囲にバスが散っている状態です。ただ巻きで集魚力もあるため、バスの前を通過しただけで効果があります。もしダメかもと思った時、助けてくれる最強の切り札になると思います。

基礎知識を踏まえ応用で活躍!

出典: https://www.megabass.co.jp/site/products/vibration-x-micro/

​​​​​​

バイブレーションルアーの基礎知識は大体お分かりいただけたと思います!それを踏まえて独自のテクニックで誘ってみたり、人気のバイブレーションをお店で探して使い方のコツを実際に投げながら覚えていく事が大切になってきます。1度バイブレーションでの釣り方を覚えると応用などが自然に身に付き1日中バイブレーションルアーでバス釣りを楽しめます。

最後に

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/circuitvib/top.html

これまでにバイブレーションの基礎知識、使い方、種類を紹介させていただきましたが、バス釣りを楽しむ事が一番大切だということを頭の片隅に入れておいてもらえれば幸いです。皆様のバスフィッシングLifeが、この記事によりもっと熱くなることを祈っています。Let's Fishing!

関連記事