×

ケイムラとは?意味や効果、釣れるルアーやエギをご紹介!

ケイムラとは?意味や効果、釣れるルアーやエギをご紹介!

釣具屋さんに行った時にルアーや針、エギにジグと様々な道具にケイムラの文字をみかけたことはありませんか?「ケイムラって何?」「どんな効果があるの?」など、いまさら聞けない疑問にお答えします。ケイムラの特徴を理解して、釣果に差をつけましょう。

記事の目次

  1. 1.ケイムラとは
  2. 2.ケイムラの特徴
  3. 3.ケイムラが効果を発揮する場面
  4. 4.ケイムラとグローの違いとは
  5. 5.釣れる!!ケイムラカラーのルアー
  6. 6.釣れる!!ケイムラカラーのエギ
  7. 7.ケイムラカスタム商品
  8. 8.特性を理解して釣果に差をつけよう!!

ケイムラとは

出典: http://willmart.jp/y/item/marukin-net_4510001612059

ケイムラは蛍光色の一種で、名前は蛍光紫の略から来ています。目に見えない紫外線を可視光線に変換することで発光します。簡単に言うと紫外線を受けて光る特殊塗料です。ケイムラが塗られているものにUVライトを当てることで発光するので確認もできます。

ケイムラの特徴

出典: http://www.yamaria.co.jp/yamashita/boat_blog/detail/99

特徴は何と言っても高いアピール力で、可視光線が届きにくい、暗い場所や視界のわるい場所で特に力を発揮します。紫外線を受けて発光することで魚に存在を示してくれるので、広範囲の魚にアピールできます。

紫外線に反応して青白く発光

出典: https://www.squid-mania.com/phone/product/11610

ケイムラは紫外線の力を利用して青白く発光します。日焼けやシミの原因などになる紫外線ですが、その見えない光を目に見えるものに変えてしまう、特殊発光塗料が使われているのがケイムラです。

ケイムラは劣化する

ケイムラの光は永久的なものではなく劣化するので、光は弱くなってしまいます。気になるときはUVライトなどを当てて、しっかり発光しているか確認してみてください。

夜釣りだと発光しない?

Photo byBeaTzJooDy

ケイムラは紫外線の光なしでは発光しないので、真っ暗な場所や紫外線が完全に届かないような深い場所ではその効果を十分に発揮しません。また、ケイムラは蓄光塗料とは違い、UVライトを当てても光をためておくことはできません。

夜釣りでは注意が必要

紫外線のない真っ暗な場所では効果を発揮しませんので、夜釣りでは注意が必要です。アピール力アップのつもりで使ったのに、実は全然発光してなかったということがありえます。せっかくの狙いの意味がなくなってしまわないようにしましょう。

ケイムラが効果を発揮する場面

出典: http://www.fishhook.co.jp/pricelist/no_2520_hota.html

ケイムラが高い効果を発揮する場面、そのシチュエーションを紹介していきます。状況に応じてうまく使っていきましょう。

朝、夕まずめ

フリー写真素材ぱくたそ

朝、夕のまずめどきというと魚の活性も上がり、釣り人のテンションも一番上がる気合の入る時間帯です。この時間帯は薄暗く視認性が悪いときもありますが、ケイムラを使えば、そんなときにも発光し、多くの魚にアピールできます。短いチャンスを確実にものにするためにも、ケイムラをうまく活用して釣果をあげていきましょう。

街灯のある釣り場

Photo by haru__q

街灯の光の中にも紫外線を含むものもあるので、太陽光がなくても街灯があればしっかりと発光してアピールできます。しかし最近多いLEDの街灯には、紫外線が含まれていないため発光しません。また、街灯は太陽光と比べると紫外線が少ないこともあり、最大限の効果が発揮されない場合もあるので注意が必要です。

濁り、曇りのとき

Photo byRondellMelling

濁りや曇りのときもケイムラの効果が高いシチュエーションです。視界が悪い場合、魚にルアーの存在を見つけてもらうのがまず大事になります。ケイムラの発光をラトル音や香りの王道のアピールとあわせて使うとアピール力アップにつながります。曇りでも紫外線はありますので効果を発揮します。

ケイムラとグローの違いとは

出典: https://www.ori-tsurigu.com/smp/item/yamaria-583755.html

ケイムラとグローは同じ発光系の商品ですが、似ているようで全然違う特性があります。勘違いされることもある2つの商品なので、意味を理解していると状況にあわせた使い分けができます。

グロー

出典: https://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TrueSpinJig_15150001_2.html

グローはUVライトなどを当てて、蓄光することで自ら発光します。光のない真っ暗な夜釣りのシチュエーションで高い効果を発揮します。使っている最中に光が弱くなって来たら、UVライトなどを当てて蓄光する必要があります。

グローとケイムラの違い

出典: http://www.kodaira-shouten.com/?p=13336

グローとケイムラの一番の違いは、光を蓄えておけるかどうかです。発光系で迷ったときには、紫外線の光が届くときはケイムラ、紫外線の光がまったくない真っ暗なときはグローを使いましょう。

釣れる!!ケイムラカラーのルアー

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

釣れるケイムラカラーのルアーについて紹介していきます。主にシーバス用ルアーを紹介します。

①マリア スカッシュ

出典: http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/95

ぶっ飛び機能搭載

マリアのスカッシュのまず何より注目なポイントは、ぶっ飛び機能を搭載したその飛距離です。今まで届かなかったエリアや人に荒らされてないエリアまで広範囲にルアーが届きます。さらに急速ダイブで素早く魚いるレンジに到達するので長くアピールできます。

迷ったときこそ使おう

サーフ、河口、磯とどこでもオールマイティーに使えるので使用頻度の高いルアーです。手返しよく状況を探れるので、初めての場所やその日の状況がわからないときなど迷ったときはとりあえずコレ!と言うようなルアーです。

マリアのオンリーワン技術

マリアのオンリーワン技術のルアー本体にケイムラ素材を練り込んだ「フルソリッドケイムラボディ」によるアピールは、マズメや夜などの光が少ない時間帯におすすめです。

②コアマン バイブレーションジグヘッド

出典: https://www.tsurisuke.com/phone/product/35500

新ジャンルルアー

バイブレーションするジグヘッドという新しいジャンルで人気を集めているこちらです。ハードルアーとソフトルアーのいいところ取りをしたようなこのルアーも飛距離がよくより多くの魚にアピールできます。

スレた個体に有効的

ただ巻きでも十分に釣果を得られますが、リフト&フォールでボトム付近でアピールしたり広範囲を探ったり、アクションに変化を付け多彩なアピールができます。スレたシーバスに何とか口を使わせる最終手段的なルアーです。

淡く光るナチュラル系ルアー

ケイムラの光とテールアクションを組み合わせてソフトならではのナチュラルアクションで全てフィッシュイーターを誘います。まずめ時や濁った状況で力を発揮します。

③ジップベイツ ザブラフェイキードッグ

出典: https://www.kingfisher.co.jp/SHOP/4541014370018.html

全体がケイムラ

こちらはトップウォーターでチヌにも効果がありチニングでも人気のルアーです。もちろんシーバスにも有効で超ケイムラといわれるボディ全体が発光する仕様でアピール力抜群です。

水面でしっかりアピール

移動距離は少なく振り幅の広いドッグウォークしてくれるので、釣りたい場所で長くアクションできます。河口などで好活性のライズを見かけたときにはぜひ活用したいルアーです。

釣れる!!ケイムラカラーのエギ

出典: http://www.yamaria.co.jp/yamashita/eging_blog/detail/742

今度は釣れるケイムラカラーのエギを紹介していきます。アオリイカを攻略していきましょう。

①YAMASHITA エギ王K

出典: http://www.yamaria.co.jp/yamashita/product/detail/617

使いやすい王道のエギ

このエギ王Kのケイムラは個人的にかなり愛用しています。カラーバリエーションも多くオールシーズン使えるのでオレンジケイムラとブルーケイムラの3.5号は必ず持っていきます。フォール姿勢もよく扱いやすく、他のエギと比べてもそこまで高くないので買って損はないえぎです。

ケイムラカラーが多い

オレンジ、ブルー、ピンクに加え全体を発光させるパワーの全4色です。全カラー発光の光とボディカラーがうまくマッチするように作られているのでアピール力抜群です。

②HAYASHI 餌木猿

出典: https://miki.ocnk.net/product/3556

職人のハンドメイド

こちらは、伝統ある職人さんが天然素材をハンドメイドで作り上げた餌木です。値段は少し高いですが、独特な形と他には見ないカラーバリエーションもあり面白いエギです。特にスレた警戒心の高い大物に効果を発揮するように感じます。

フルボディケイムラ

フルボディUVプレミアネオというモデルが全体がケイムラカラーで激しく発光することで強烈にアピールします。そのため紫外線の多いまずめ時がおすすめです。

③デュエル EZ-Qキャスト

出典: https://search.rakuten.co.jp/search/mall/パタパタ+ケイムラレッド/

特徴的なパタパタフット

こちらの特徴はこのパタパタフット。このエビの足をリアルに再現したパタパタが水の抵抗を受けてバイブレーションを起こし強烈にイカにアピールします。人が多くハイプレッシャーな場所などで効果があります。

各所にケイムラ

アピール力の高いパタパタフットにもケイムラを採用して波動と発光で躊躇無くイカに抱かせます。フックの根元部分もケイムラ仕様でアピール力抜群です。

ケイムラカスタム商品

出典: https://www.squid-mania.com/phone/news-detail/1895

本来ケイムラ商品でないものをケイムラ仕様にカスタムするアイテムを紹介します。とにかく簡単に誰でもカスタムできるアイテムを紹介していきます。うまくく有効活用して、釣果を伸ばしていきましょう。

東邦産業 超ケイムラコート

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

超ケイムラコートは塗るだけで簡単にケイムラにできるアイテムです。プラグ、ジグ、エギと幅広いアイテムに使用できます。透明度の高い速乾性のクリアコーティングなので、ルアー見た目はそのままにケイムラカスタムをできるアイテムです。

東邦産業 超ケイムララバーシート

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

超ケイムララバーシートはラバーシートタイプのアイテムです。カッターやハサミで簡単にカットができ、思いどおりの形に貼れます。0.05mmととても薄いですが伸びもあり強いです。そのためルアー本来の持つ動きやアクション、バランスを邪魔しません。

紫外線本舗 蛍光紫外線加工液

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp/uido/4580244240821.html

蛍光紫外線加工液は生き餌や生餌に使えるアイテムです。30分漬け込むだけで餌自体が発光して、魚へのアピールが強くなる優れものです。濁り潮のときなどに高い効果を発揮します。ルアーやエギに使えるアイテムは数が多いですが、餌釣りでも活用できるこのようなアイテムは少ないので面白いアイテムです。

特性を理解して釣果に差をつけよう!!

出典: https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/chining_x/index.html

ここまで説明してきたようなケイムラの意味や特徴をしっかり理解して使用していくことで魚へのアピール力は全然変わって来ます。

特にシーバスやアオリイカは近年、釣り人口の増加からライバルも多くスレた個体も増えたという感想を持っている人もいます。だからこそ、うまくケイムラを利用して周りのライバルとの釣果に差を付けていきましょう!

おじ
ライター

おじ

関連記事

ランキング