磯子海釣り施設の攻略方法を解説!おすすめのポイントや釣り方をご紹介!

磯子海釣り施設の攻略方法を解説!おすすめのポイントや釣り方をご紹介!

磯子海釣り施設は地元の人だけでなく車で遠くから訪れるお客さんもいるほど人気の海釣り公園。今回は安全安心で楽しめる磯子海釣り施設のポイントの見つけ方、混雑状況や釣れる魚の情報などを詳しく見ていきますので参考にしてみてください。

    記事の目次

    1. 1.磯子海釣り施設とは?
    2. 2.【攻略】【子供も安全】初心者にもオススメ!磯子海釣り施設の魅力とは?
    3. 3.【爆釣】磯子釣り施設の釣れる魚
    4. 4.磯子釣り施設のオススメポイント
    5. 5.まとめ

    磯子海釣り施設とは?

    磯子海釣り施設とは神奈川を代表する海釣り場施設の一つです。週末になると混雑するほど人気のある釣り場で、タナゴやメバル、クロダイなど様々な魚種を狙うことができる海釣り場のある公園です。火力発電所の近くの岸にある全長500mもある桟橋沖に向かって伸びており、さくも設置されているので安心して釣りを楽しむことができます。

    磯子海釣り施設はどこにあるの?

    • 〒235-0017
    • 住所:神奈川県横浜市磯子区新磯子39
    • TEL:045-761-1931
    • 営業時間:08:00~18:00
    • トイレ 有(2箇所)
    • 料金 大人1人500円、子供1人300円(小、中学生)
    • レンタル料金:竿、リール補償金2000円(返却時1000円返却)
    • 駐車場:3時間250円、5時間350円、5時間以上500円

    磯子海釣り施設には駐車場もあるので、車で来ることも可能で、休憩所もあるので長時間の滞在も可能になっている釣り場です。またトイレも綺麗なところが2箇所あり桟橋の中央付近と入り口付近にあります。中央付近のトイレは大変混雑するため、入り口のトイレの方がオススメです。なので、ファミリーには魅力の一つでもありますね。

    磯子海釣り施設の地形はどうなってるの?

    出典:https://amanaimages.com

    本牧や大黒の人気に押されて目立たない磯子ですが、磯子には漁礁があり岩場に居ついているメジナやカサゴ、イカまでもが釣れることもあります。また、海底が砂地なので、カレイやキス、イイダコも釣ることも可能です。様々な地形で形成されている磯子の海ですが、沖まで桟橋によって出ることができるので青物も狙うことができます。日によって、ポイントが変わるこの施設では竿が一本しか出せないためにどんな地形でも対応ができるように様々の仕掛けを持って釣行に行って釣果をあげましょう。

    【攻略】【子供も安全】初心者にもオススメ!磯子海釣り施設の魅力とは?

    出典:http://www.fish-n-tips.net

    海釣りというと堤防での釣りや荒れ狂う磯での釣りなどを想像する方は多いのではないでしょうか?堤防は整備がされておりますがまだまだ危険性は高い場所で子供が走り回って事故に遭ってしまったりなど様々な危険が残ってたりします。しかし、ここ、磯子海釣り施設は危険性が最大限に低いそんな場所になっております。また毎年、テトラポットに登って釣りをしている人が、テトラから足を滑らせて溺れてしまうという事故が後を絶えないのですが、この海ズリ施設は桟橋であり桟橋と海面の間には1m程の手すりが併設されているのでお子様の転落事故などを防ぐことができます。また、初心者がおこなあう釣りでサビキ釣りがありますが、ここの海域ではアジや小サバなどの回遊魚の魚影が濃いので釣りたいも飽きずに楽しむことができます。海面を見ると魚の回遊も見ることができたり桟橋に魚がくっついているところも観察できるので子供も楽しめるでしょう。

    【爆釣】磯子釣り施設の釣れる魚

    出典:https://fishing.ne.jp

    磯子海釣り施設の釣果が気になるところです。磯子海づり施設では運が良ければ黒鯛を釣ることができるとして人気があります。メジナ、イシモチ、メバルなどの魚を釣ることができるとして、磯子海釣り公園は釣果が豊富なことでも知られてるポイントです。食べるととても美味しいアジなどもサビキ釣りで釣れるので、釣果はとてもいいです。シロギスも釣れ、メジナも生息しています。運が良いとカワハギも釣れるのでおすすめです。初心者の方はサビキ釣りでアジをたくさん釣ることができるため、アジフライなどのお料理を楽しむのであればサビキ仕掛けで釣るのがおすすめです。メジナなどを釣る際ウキフカセ釣りで狙いましょう。

    【爆釣】春の釣れる魚と攻略するための釣り方

    出典:新宿ストレスクリニック

    磯子海釣り施設で釣れるシーズンごとの魚も見ていきましょう。季節によって釣れる魚が違うため、行く時期次第で狙ってみるのがおすすめです。チョイ投げの仕掛けではカレイやアイナメ、シロギスなども時期にしか釣れない魚を釣ることができます。穴釣りでもカサゴなどの根魚、ウミタナゴなどやメバルなどが釣れるのが春です。春は様々なお魚を釣ることができるため磯子海釣り施設でも特に混雑するほどの人気のシーズンになっております。

    【爆釣】夏の釣れる魚と攻略するための釣り方

    出典:キナリノ

    磯子海釣り施設で夏になるとサビキ釣り仕掛けで小サバやアジ、チョイ投げ仕掛けでシロギスが釣れます。また磯子海釣り施設では夏はクロダイを釣ることができるため、クロダイ狙いに来ている人がたくさん来るために混雑する季節です。夏になったらクロダイを狙ってみるのがいいのではないでしょうか。また春と同じようにメバルも釣れ、サビキ釣り仕掛けでイワシも釣れるので、オススメのシーズンです。

    【爆釣】秋の釣れる魚と攻略するための釣り方

    出典:新潟県観光協会

    秋の磯子海釣り施設は何が釣れるのか気になりますよね。秋は最も種類釣ることができる時期であります。春と同じでカレイ、アジなどが釣れるために料理が好きな人は秋の時期に釣りを楽しむのがいいです。またサヨリなど、珍しい魚も登場します。秋は美味しい魚の時期でもあるのでオススメです。さらにカサゴも春と同様に、秋も釣ることができるため、煮付けで美味しいカサゴを磯子海釣り施設に釣りに来るのもいいでしょう。クロダイも秋に釣れるので、秋にはクロダイを狙っている人もいます。黒鯛を狙いなら夏と秋に行くのがいいでしょう。まtた釣果として人気のシーバスなどもいます。

    【爆釣】冬の釣れる魚と攻略するための釣り方

    出典:TSURIHACK

    冬は結構な種類の魚を釣ることができるため、釣り人が少なくなる冬の釣りはおすすめです。春と同じでカサゴなども釣れます。またシーバスなど、海で人気の魚も釣れます。さらにカレイや良型のシロギスも釣れるので冬の磯子海釣り施設は人気です。年末年始は磯子海釣り施設はお休みなのですが、春や夏よりも、冬の時期のが人が少ないため、ファミリー連れが少ない冬の時期に混雑なしで釣りをするのがおすすめです。メバルなどの人気の魚なども釣れます。しかし、冬は寒いので行く場合は、防寒をしっかりと揃えるのがおすすめです。

    磯子釣り施設のオススメポイント

    出典:https://www.picuki.com

    磯子海釣り施設の好ポイントは桟橋の奥のですが、回遊魚が回っている時はどこでも釣れます。また釣れない際は桟橋奥の、常連さんがいるポイントで釣りをするのも良いでしょう。桟橋手前の柵や、波が穏やかなポイントなどで釣れたりもします。またポイントは時期によって変わります。そのため釣れるポイントを見つけたい人は、爆釣している人の近くが一番いいです。釣れている人の近くのポイントは当たり前ですがその時間帯の釣れるポイントです。もちろん時間が経つとポイントが変わります。魚は時間でどんどん動いていくので、釣れるポイントが変わるのです。ポイントを見つけたい人は、釣れている人を見つけることが大切です。正直釣れてる人を見つけるのがポイント探しの極意なので、釣れている人は餌が良かったり、回遊魚のポイントをうまく見つけている人です。初心者の方はポイントを見つけできないため、こうした人を見つけてそのポイントで釣果をあげていきましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか?磯子海釣り施設はファミリー連れでも楽しむことができる海釣り公園でした。車でのアクセスも簡単なので、週末は子供と一緒に磯子海釣り施設にドライブがてら訪れてみては?ポイントを探すのも難しくないので、初めて釣りをするなら磯子海釣り施設などでするのもおすすめです。週末はぜひ足を運んで見てください!

    大学生アングラー
    ライター

    大学生アングラー

    関連記事

    ランキング