×

品川フィッシングガーデンとは?大都会にある釣り堀についてご紹介!

品川フィッシングガーデンとは?大都会にある釣り堀についてご紹介!

は品川フィッシングガーデンの魅力や、釣れる魚、釣り方のコツなどを紹介していきます。品川フィッシングガーデンは品川駅から徒歩3分とアクセスが良く釣りが初めての方でも楽しめる釣り堀です。どんな釣り堀なのか気になる方はぜひチェックしてみてください。

記事の目次

  1. 1.大都会のド真ん中にある品川フィッシングガーデン
  2. 2.品川フィッシングガーデンの場所などの施設情報
  3. 3.品川フィッシングガーデンの魅力
  4. 4.品川フィッシングガーデンで釣れる魚
  5. 5.品川フィッシングガーデンでの釣り方のコツ
  6. 6.品川フィッシングガーデンの設備やその他
  7. 7.品川フィッシングガーデン!ルールやマナーを守って楽しもう!

大都会のド真ん中にある品川フィッシングガーデン

ホテルのプールを再利用した釣り堀

品川フィッシングガーデンは旧ホテルパシフィック東京のプールを再利用した釣り堀です。場所は品川駅からほど近く、大都会のド真ん中にあり水深1.5mと3mの2つの池が用意されています。どちらでも好きな釣り場で釣りを楽しむことが可能です。

ゆったり穏やか時間を過ごすことができる

品川フィッシングガーデンは上を見渡せば高層ビルやホテル、周囲は木々となっており、独特なシチュエーションです。大都会にも関わらず穏やでゆったりとした雰囲気となっています。施設内に用意されている丸太に座って釣りをするのもどこか情緒を感じます。

サラリーマンにもファミリーにも人気 

品川という立地もあり、平日は仕事帰りのサラリーマンに人気です。映画やドラマのワンシーンのようにスーツ姿で楽しみや癒やしを求めに来る方も多くいます。また休日であればファミリーが多くなります。親子で並んで釣りを楽しんでいる姿が多く見られます。

品川フィッシングガーデンの場所などの施設情報

下記が基本情報となります。道具レンタルもありますので、初心者の方や道具の持ち運びができない方も安心して利用できます。

住所:東京都港区高輪3-13-3 品川GOOS内
電話番号:070-5561-8289
営業時間:平日11:00~21:00、土日祝9:00~21:00(冬季は終日20:00まで)
定休日:なし
料金:【入場料金】大人790円~、子供590円~【道具レンタル料金】道具セット400円(竿+餌)
アクセス:JR品川駅高輪口より徒歩約3分

品川フィッシングガーデン

品川フィッシングガーデンの魅力

魅力①駅からのアクセス抜群

品川フィッシングガーデンは品川駅の高輪口より徒歩3分とアクセス抜群。そのため平日は仕事帰り、休日であれば買い物ついでなど、気軽にちょっと寄って楽しみたいという方には最適です。

また駅から近いのはお子さんとのお出かけ時にもメリット。お子さんが歩き疲れて駄々をこねてしまうこともないので家族で電車を使って釣り堀へ、という時には大変おすすめです。

魅力②お手頃な値段で気軽に釣り体験ができる

入場料金は大人であれば790円(1時間の値段)、子供であれば590円(1時間の値段)と都心にしてはお手頃な値段設定。釣り竿と餌のセットも400円なのでリーズナブルに釣り体験が可能です。

また、こちらではレンタルの釣り竿と餌しか使用することができません。また、自前の釣り道具の持ち込みは禁止されております。品川フィッシングガーデンは手ぶら専用の釣り堀ですので、肩肘張らず気軽に釣りを楽しみたい方にはもってこいの釣り堀といえます。

魅力③初めてでもOK!初心者でも安心

こちらの釣り堀は、初心者向けのファミリーフィッシング場を謳っていたり自前の釣り道具の持ち込みが禁止ということもあって上級者は少なくファミリーや初心者の方が多い印象です。

初心者の方でも釣りが安心して楽しめるよう仕掛けはあらかじめセッティングされていますし、釣り方が分からなければスタッフの方のレクチャーを受けることもできます。釣りがはじめての方も満足できるよう十分配慮されています。

品川フィッシングガーデンで釣れる魚

釣れる魚は鯉

品川フィッシングガーデンで釣れる魚は鯉です。平均サイズは30cm程ですが鯉は引きが強烈なためこのサイズでも十分に引きを楽しむことができます。

また、難易度が高い釣りではないので初心者の方でも1時間釣りをすれば1匹はキャッチできるはずです。もちろん状況によりますが運が良ければ連続ヒットも楽しむことができ、コツを掴めば1時間で10匹程度釣ることも可能です。

品川フィッシングガーデンでの釣り方のコツ

釣り方のコツ①餌は大きく付けない

池にいる鯉のサイズは30cm程ですので、それを考慮すると鯉の口はさほど大きくないため餌は大きく付ける必要はありません。大きくするとかえって餌を吸い込みずらくなり針がかりが悪くなってしまいます。

そして餌はできればピラミッド型にして針を包むようにして付け、固くし過ぎないことがポイントとなります。固くしないことで水中で餌がパラパラと底に落ち周りの鯉を引き寄せてくれます。同じ場所に投下し続け底では餌が山のようになることがベストです。

釣り方のコツ②餌を底付近でキープする

鯉は底付近の餌を吸い込むようにして捕食する習性をもっています。そのためアタリを増やすためには餌を底付近の位置でキープすることがおすすめです。

あらかじめ底付近に餌が位置されるよう調整されている場合もありますが、されていない場合は自分で調整します。調整は浮きの位置を変えるだけで餌を深くしたい場合は浮きを上にずらします。

ただ浮きを上にすると水面で浮きが立たなくなるといった場合は餌が底に着いてしまっている状態です。この場合は少し浮きを下にずらして調整しましょう。

釣り方のコツ③アタリを見極める

アタリは浮きが大きく沈むものから小刻みに動くものなど様々です。初心者のうちは試しに全部合わせてみて感覚を知るのも良いですが、たくさん釣りたい場合はこのアタリを見極める必要があります。

浮きが少し沈んだり小刻みに動くものは前アタリといって鯉が口先で餌をついばんでいるので合わせてもなかなか針に掛かりません。合わせるのはグッと深く浮きが沈んだ時です。前アタリの後に浮きが深く沈むことが多いのでしっかりタイミングを見計らいましょう。

釣り方のコツ④気長に待つ

気長に待つ。非常にシンプルですがこれも釣りには欠かせないコツです。釣れないと集中力が途切れて飽きてしまうこともありますが、餌をむやみやたらに動かしたり、よそ見をしては釣れるチャンスを逃してしまいます。

特によそ見は止めましょう。せっかくのアタリを見逃してしまいます。鯉が餌を離してしまっては絶対に釣れることはないので、アタリが来たら間髪入れずに合わせることができるよう準備しておくことが大切です。

釣り方のコツ⑤掛かったら竿は真上に

鯉が針がかりした後のやりとりにもコツがあります。鯉が掛かったら慌てず騒がず竿を自分のほうに引き寄せるようにしてタモに追い込むことです。立ち上がったり竿を左右に振ってしまう方がいますが、一定の力が掛かっていればバレることはないので座ったまま落ち着いて引きを楽しみましょう。

そして最後は竿を真上にして鯉をタモに誘導します。タモを動かすのではなく、竿で鯉をタモへ誘導するイメージでやると取り込みやすいです。

品川フィッシングガーデンの設備やその他

トイレ

屋外の釣り堀で気になるのがトイレ問題。女性や小さなお子様連れなど不安に思う方も多いはずです。

その点、こちらの釣り堀では品川GOOS内のトイレを使用することができるので安心です。ホテルのトイレとあってとてもキレイですし、ベビールームや授乳室もあります。オムツ交換などもできるので小さなお子様連れでも心配はいりません。

手洗い場

手洗い場は品川フィッシングガーデンの施設内に設置されていますので、必ず手を洗ってから帰りましょう。

魚を釣れば魚のニオイが付くのが当たり前ですが、釣りで使う練り餌も癖があるニオイを放ちます。爪の間にまで入ってしまっていることもあるので入念に洗いましょう。

また、嫌なニオイをいち早く消したい方にはステンレス石鹸がおすすめです。100均ショップでも置いているので気になる方は持参していくと良いでしょう。

BBQ場もある!

実は品川フィッシングガーデンは同施設内にBBQ場があります。こちらでは気軽に楽しく飲食ができ、飲み物以外の機材から食材までを全て用意してくれるので大きな荷物を持ち込む必要はありません。

ただ利用には4名以上かつ3日前までの予約が必須ですので「忘れてた」ということが無いよう決まり次第予約をしておきましょう。

尚、BBQ場と釣り堀の行き来はできないので注意です。(BBQ場での飲食は可能ですが、釣り堀での飲食は勧められていません)

品川フィッシングガーデン!ルールやマナーを守って楽しもう!

品川フィッシングガーデンは初心者の方でも気軽に釣り体験ができる安心な釣り堀です。関東近郊であればアクセスもしやすいですし行ってみたいと思った方も多いのではないでしょうか?

ただ訪れる前には必ずHPでルール・マナーをチェックしておきましょう。こちらでは店内での飲食は勧められていませんし、釣り道具などの持ち込みは一切禁止されています。ルール・マナーは場所によって異なるので注意が必要です。お店や他のお客さんの迷惑にならないようルール・マナーを守って安全に釣りを楽しみましょう。

tsutaete
ライター

tsutaete

関連記事

ランキング