デスアダーはこう使う!サイズごとの使い方をご紹介!

デスアダーはこう使う!サイズごとの使い方をご紹介!

デスアダーのサイズ別に使い方や理想のオフセットフックサイズ、アクションのさせ方、実際に使って効果のあったカラーやデスアダーをトレーラーとして使う刺し方もご紹介致します。今後のバス釣りでしっかりと活用していただけるようにまとめていきます。

記事の目次

  1. 1.デスアダー【deps】の種類はどれくらい?
  2. 2.デスアダー(ノーマルワームタイプ別)9種類の紹介と使い方!
  3. 3.①デスアダー(ノーマル)
  4. 4.②デスアダースティック
  5. 5.③デスアダーシャッド
  6. 6.④デスアダージャンボカーリー
  7. 7.⑤デスアダーグラブ/カーリー
  8. 8.⑥デスアダーツインテール
  9. 9.⑦デスアダーリザード
  10. 10.⑧デスアダーイール
  11. 11.⑨デスアダーホッグ
  12. 12.デスアダーを数種類揃えよう!
  13. 13.何故かビッグバスもよく釣れる?
  14. 14.デスアダーを使いこなせば!
  15. 15.最後に

デスアダー【deps】の種類はどれくらい?

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

depsから出ているデスアダーは2つのタイプで11種類があります。ノーマルワームとビッグシリーズの2タイプがあり、ノーマルワームは9種類、ビッグシリーズは2種類がでています。サイズも別れており、8inch、6inch、5inch、4inch、3inchと多種類になっています。カラーリングもたくさんあるので好みのカラーやサイズを揃えて、デスアダーのフックの刺し方、セッティングを変えて試すだけでもバス釣りを充分楽しむことができます。

デスアダー(ノーマルワームタイプ別)9種類の紹介と使い方!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

デスアダーでも形はそれぞれあります!どのデスアダーも個性があり、使い方によって要所要所を徹底的に攻略する力を発揮してくれます。多くの人がバス釣りをするには必ず持っていきたいワームとしています。今回は各デスアダーについての魅力とバス釣り実践術を紹介していきたいと思います。

①デスアダー(ノーマル)

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

この形状のデスアダーは良く使ったことがあると思います。サイズも5種とバリエーションがあり、カラーリングも42種類あります。フックの刺し方でアクションが簡単に変えれるため、使い方を工夫しながらバス釣りを楽しむことができます。デスアダーのサイズでポイントを分けてバスの反応を合わせれるので、フィールド状況を探ることもでき重宝します。

フォールがアツいぞ!デスアダー!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

デスアダー(ノーマル)はフックの刺し方によりたくさんのアクションを生み出すことができます。(上記)画像はデスアダーを縦向きセッティングして、ノーシンカーオフセットフックを使用した時のイメージ画像です。フォール中に細かくウォブリングフォールをしながらバスにアピールします。また、スピナーベイトのトレーラーにするとベイトフィッシュのようにスイミングするためトレーラーとしての使い方もオススメです。

横向きセッティングもオススメ?

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

縦向きとくれば、横向きもできるの?と思った方もいるのではないのでしょうか?もちろんできます。デスアダーを横向きセッティングするとアクションが真逆になります。水の抵抗をボディーでしっかりと受けるため、デッドスローフォールとなり、キレのあるダートアクションをしてくれます。横向きセッティングでラバージグやジグヘッドに付けた使い方も水押しが強いためアピールにオススメです。

縦のスリットの意味は?

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

デスアダーの上部にはフッキングアップとウィード、ストラクチャーレスを狙ったスリットがあります。ウィードの中を巻いているときにアタリがあった時にフッキングすると素早くバスの口元にフックを誘導します。もちろん巻いているときはフックが出ていないため根掛かりやウィードと一緒に絡まってくる頻度を極限まで減らしてくれます。

バックスライドセッティングの利点!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

本来、ワームが着水した時に真下へフォールしますが、バックスライドセッティングのようにフックをデスアダーのテール部からヘッド部に向けた刺し方をするとフォール中にワームヘッド側が重たいためキャストした方向へスライドします。オーバーハングの奥にキャストしたい時や着水してから距離を少しでも稼ぎたいならバックスライドセッティングをオススメします。

バックスライドさせることで何が変わる?

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

単刀直入にいうと、バスのプレッシャーをやわらげることができます。いつもは岸側に向かって泳いでいるワームが、フィールドの中央に向かってフォールするためです。ただ巻きで巻いてしまうと動きが怪しくなりますが、途中で止めることにより再度バックスライドするので、リフトさせてゆっくりフォールさせると繰り返しながら使用するとアクション効果絶大です。

②デスアダースティック

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-stik/top.html

デスアダースティックのサイズは、6.5inch、5.5inch、4.5inchの3種類、カラーリングは25種類あります。デスアダー(ノーマル)との違いは、長さが長くなっていることと、形が円柱ボディということです。ボディーを円柱にしたことにより、水中でダート滑りせずにキャストした位置から真下へのフォールを可能にしています。

オススメのフックの刺し方!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-stik/top.html

オフセットフックでのノーシンカーも、もちろんオススメですが、ワッキーセッティングでの使い方もかなりの釣果を得られます。ボディの水流抵抗が大きいため、アクションの移動距離が短くても、ボディの形状変化で強波動を発生させるので、バスを誘きよせやすくなっています。復元力も高くアクション的にはキビキビとした動きを見せてくれます。

テキサスリグにも対応?

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-stik/top.html

ここぞという時にオススメしたいデスアダースティックの使い方です。テキサスにするには長すぎるんじゃないか?と思われるかもしれませんが、長いからこそ生み出せる独特のアクションをしてくれます。着底と同時にボディをブルンと震わしテールを揺らしながら倒れるため、ボトムでの食わせに優れています。またスリムなボディなのでウィードも簡単にすり抜けてくれます。

③デスアダーシャッド

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-shad/top.html

デスアダーシャッドのサイズは5inch、4inchの2種類、カラーリングは30種類あります。ワームの背面がフラットになっているため安定したスイミングでハイレスポンスなシャッドテールがピッチの早いアクションを持続してくれます。テールを一定にロールさせず、不規則に素早くロールするためスローからファーストリトリーブまで適応力が広くアクションさせやすくなっています。

水面直下やラバージグトレーラーで大活躍!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-shad/top.html

ノーシンカーやジグヘッドで使うときは沈むのを待っても良いのですが、水面直下(表層)で巻くことにより、ベイトフィッシュがピチピチと逃げ惑うようにハイレスポンステールが水面に水滴を飛ばします。このアクションがかなり有効でビッグバスを狂わせることができます。ラバージグのトレーラーとして使うときはボトムでのポンピングフォールやスイム&ゴーでも有効です。

④デスアダージャンボカーリー

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/jumbo_curly/top.html

サイズは、なんと7inch!カーリーテールだけで1inchあります。カラーリングは11種類で、使い方はオフセットフックを使用し、ヘビーダウンショットリグでセッティングしたりジグヘッドでグラブ風に使ったりでき、アクションに凝らず使いやすいワームとなっています。

カーリーテールの長さがビッグバスを!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/jumbo_curly/top.html

リトリーブ時の水流によって伸びたカーリーテールが一定ではない伸縮変化をするため、バスを狂わすアクションを自発的にしてくれます。デスアダーの特徴であるボディの振動もしっかりと受け継いでおり、リトリーブするだけでも高いアピール効果があります。

⑤デスアダーグラブ/カーリー

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/grub&curly/top.html

デスアダーグラブは6inchと4inchの2種類、デスアダーカーリーは約6inchくらいのみです。カラーリングは33種類あります。グラブの方がテールが肉厚で水切りサウンドと波動をしっかりと起こせる仕様、カーリーはナチュラルなウォブリングを起こせる仕様となっています。

グラブタイプの使い方

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/grub&curly/top.html

テキサスリグオフセットフックで水草やストラクチャーの中にいるサスペンドバスを狙い釣り上げることができます。テールの波動が強いため存在感が大きく、ハードベイトで攻めれないときに使うと釣果も上がってきます。デスアダーグラブは高い性能を秘めているのでタックルに入れているといざというときに役立ちます。

カーリーの使い方

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/grub&curly/top.html

やはりテールがロングのカーリータイプは微細な動きが得意なため、ボトムやフォール中でのタイトなボディバイブレーションやテールのナチュラル波動でバスを誘います。特に急激な冷え込みや、ハイプレッシャーなフィールドなどでは重宝するワームです。

⑥デスアダーツインテール

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathaddergrub-twintail/top.html

もう形で気付かれた方もいるかとは思いますが、デスアダーツインテールは基本的にはトレーラーとして使うことが多いです。カラーリングは27種類あり、テキサスリグでクロー系ワームのような使い方もできます。

テキサスリグとして使う場合

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathaddergrub-twintail/top.html

ボディがバルキータイプなため比重もあり、ロングキャストが可能です。カバーに撃ち込んでフォール中にツインテールがバタバタと揺れ動くのでアピール力が非常に高く、着底してからもズル引きやポンピングさせることによりテールがしっかりと水押ししてくれるため、波動が生まれリアクションバイトをねらえます。

実は表層で使うと面白い!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathaddergrub-twintail/top.html

ノーシンカーで使うときは表層を巻くとバス釣りの醍醐味を味わうことができます。ワームなのに、肉厚テールのおかげでバズベイトなみの波動とサウンドを引き起こし、ウィードの上も巻けるため、あらゆるポイントをじっくり攻めることができます。またバスのアタックシーンを直で見ることができるのでアングラーにもテンションが上がるバス釣りを堪能できます。

トレーラーとして使うときは?

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathaddergrub-twintail/top.html

基本的にはスイミングが一番有効です。リズムを作り、巻きながら少しリフト、止めてフォールを繰り返し一定ではなく2回転巻いて1秒止めて、1回転巻いて、3秒止めてなどバラバラにする方がバスに見切りをつけられにくいです。フットボールタイプのラバージグであればボトムまで沈めてズル引きするとフック側が起き上がるのでザリガニのようなアクションも可能です。

⑦デスアダーリザード

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder_lizard/top.html

デスアダーリザードは焦らし系ワームとなっており、派手なアクションよりもスローかつ点で誘うようなアクションが有効です。ボトムに障害物があれば着底させストップ&小さくトゥイッチをするとバスを誘惑する動きをしてくれます。デスアダーリザードのカラーリングは13種類あります。

独特な後ろ足とストレートテールの威力!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder_lizard/top.html

デスアダーリザードは後ろ足でスライドを抑制し、ストレートテールがゆっくりと揺れ、バスを焦らして倒れるのでリアクションバイトを誘発します。ストレートテールには中空ホールがあり、フォーミュラ液やラトルを入れることにより、アピール力をチューニングすることも可能です。

⑧デスアダーイール

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder_eel/top.html

デスアダーイールは自発的アピールワームです。カラーリングは11種類で、着水してからフォール中にバスがヒットすることが多いです。独特なテールが水流により様々なリアクションを誘発します。フォール以外でもキビキビとしたアクションがバスの本能をくすぐる小魚のような演出をしてくれます。

サイズ感が程よくセッティングもしやすい!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder_eel/top.html

デスアダーイールは6.5inchありますが太さがそこまでないため、程よいサイズ感になっています。チャターベイトのトレーラーにすると全身が艶かしく動き、テールの水押しでアピールしてくれるため、バスを後ろから引き付けてくれます。

⑨デスアダーホッグ

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-hog/top.html

デスアダーホッグのサイズは5inch、4inch、3inchの3種類でカラーリングは36種類あります。ザリガニをリアルに再現しており、ザリガニが逃げ惑うようなアクションもなんなくとこなすカバー撃ちには最強の武器となります。

カバー攻略の最終兵器!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-hog/top.html

フォールで大きな手がプルプルと動き、着底しても水流により微細にアクションしてくれるので、バスが追ってきた時に威嚇でもしているかのような動きをします。また、トゥイッチをすることによりボディにある細い足や触覚がピクピク振動するので、生命感が強く、バスにワームと見破られずに捕食させることが可能です。

ズル引きでボトムに濁りを!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-hog/top.html

ボトムをズル引きすることによりザリガニが泥を巻き上げながら移動しているようなアクションもさせることができます。ズル引きの先に障害物があれば止めて自発的なアクションを起こさせたり、ポンピングして交わしてズル引きをするのもバス釣りには有効なテクニックです。

デスアダー各種類の推奨フックサイズ紹介

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

①デスアダー推奨フック

3inch オフセットフック1~2
4inch オフセットフック#1~#1/0
5inch オフセットフック#1/0~#3/0
6inch オフセットフック#3/0~#5/0
8inch オフセットフック#5/0~#7/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-stik/top.html

②デスアダースティック推奨フック

4.5inch オフセットフック#1~#1/0
5.5inch オフセットフック#1/0~#3/0
6.5inch オフセットフック#3/0~#5/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-shad/top.html

③デスアダーシャッド

4inch オフセットフック#1~#1/0
5inch オフセットフック#1/0~#3/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/jumbo_curly/top.html

④デスアダージャンボカーリー

7inch オフセットフック#5/0~#6/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/grub&curly/top.html

⑤デスアダーグラブ&カーリー

4inch オフセットフック#1~#1/0
6inch オフセットフック#3/0~#5/0
カーリー オフセットフック#3/0~#5/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathaddergrub-twintail/top.html

⑥デスアダーツインテール

4.5inch オフセットフック#3/0~#5/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder_lizard/top.html

⑦デスアダーリザード

8inch オフセットフック#4/0~#5/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder_eel/top.html

⑧デスアダーイール

6.5inch オフセットフック#1/0~#4/0

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder-hog/top.html

⑨デスアダーホッグ

3inch オフセットフック#2~#1
4inch オフセットフック#1/0~#3/0
5inch オフセットフック#3/0~#5/0

デスアダーを数種類揃えよう!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

デスアダーだけでもバス釣りを存分に楽しめると思います。いろんなフックの刺し方、シンカーやラトルのチューンセッティングを考えたり、オリジナルの使い方もでき、バス釣りの奥深さを教えてくれる貴重なワームです。デスアダーを使い込んでいくと必ずテクニックも上達しますので是非一度使ってみることをオススメします。

何故かビッグバスもよく釣れる?

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathaddergrub-twintail/top.html

デスアダーは何故かビッグバスを誘きだします。何もないところにキャストしてもバスが自ら探しだすかのように捕食してきます。それがデスアダーの人気の秘密でもあり、独特なボディや形から生み出されるパワーによるものかもしれません。フックの刺し方でアクションもガラッと変えれる手軽さはdepsの特権です。

デスアダーを使いこなせば!

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathaddergrub-twintail/top.html

デスアダーを使いこなせればどんなワームに対しても応用が出来るようになります。フックの刺し方も色々試したりシンカーなどのセッティングでアクションを変えたりしながらバス釣りの面白さを学べるからです。デスアダーを使っている内に、ノーシンカーがダメだったからワームを変えようではなく、フックの刺し方まだ他にもあるよね!という発想に変わってくると思います。

最後に

出典: https://www.depsweb.co.jp/product/deathadder/top.html

今回は、デスアダーを9種類ほど紹介してきましたが、型にハマらずバス釣りを楽しむことを忘れないことが大事です。デスアダーに限らずワームには無限の可能性が秘められています。刺し方ひとつでもアクションは大きく変わります。どんなアクションにしたいか自己流のワームの刺し方を見つける冒険をしてみましょう!

関連記事