徳島の釣り場情報をまとめてご紹介!有名&穴場のポイントをご紹介!

徳島の釣り場情報をまとめてご紹介!有名&穴場のポイントをご紹介!

徳島県南部出身、釣り歴20年以上のアングラーが徳島県南部の釣り情報を有名、穴場問わずお伝えします。ルアー釣りエサ釣りを含め釣り好きなら誰でもためになる情報を発信します。地元の人でも知らないような情報もありますので、ぜひご覧ください。

    記事の目次

    1. 1.グレ、アオリイカの大物を釣るならここ!牟岐エリア
    2. 2.徳島県最南端!魚種豊富な宍喰エリア
    3. 3.強烈な引きが楽しめる?海南エリア
    4. 4.ロマン溢れる!阿南エリア
    5. 5.番外編!天気が悪く釣りができない…そんな時におすすめのスポット!

    グレ、アオリイカの大物を釣るならここ!牟岐エリア

    徳島県内最大の無人島の牟岐大島、人の住む手羽島などを有する地域です。大島付近は有名な釣りスポットとして親しまれ、手羽島は都会からの移住者に人気の地域になっています。また、サンゴの群生地としても有名でダイビングの名所としても知られています。

    TVや有名YouTuberも多数取材!グレ釣りの聖地牟岐大島

    徳島の有名釣りスポットといえばここ!沖合8kmに浮かぶ周囲8kmの無人島です。島の周囲全体が釣り場となっており、地元の人しか知らないような穴場の磯も存在するようです。渡船の船長と仲良くなると超穴場スポットに運んでくれる可能性も...フカセ釣りの有名スポットとして知られ、シーズンになるとTVやYouTuberが取材に訪れる他、大阪や神戸から多くの釣り人が遠征に訪れます。40cmを超える尾長グレが狙える他、80cmを超えるような青物も回遊してくる事があります。渡船でしか行くことができませんが、徳島に釣行する際には是非訪れてほしいスポットです。

    車でお手軽、足元も安心なので釣りやすい!牟岐漁港

    牟岐の街中にある港です。この場所はアクセスがよく、足場も安定しているため子供連れでも安心して釣りができます。東西からそれぞれ一本ずつ波戸が伸びており、アジやカマス、アオリイカなど季節関係なく、多様な魚種が狙えます。また、構内に牟岐川が流れ込んでおり、河口ではメッキアジやシーバスなどが釣れる事もあります。大物を狙うと言うより、手軽にサビキやライトタックルのルアー釣りで遊びたいという人におすすめのスポットです。

    港からキロアップのアオリイカが!?穴場、古牟岐港

    牟岐港から車で約10分程の場所にある港です。街中から少し外れた場所にある雰囲気のある港です。ここはアオリイカを狙いたい人におすすめのスポットです。東から西に伸びる波止には車を横付けでき、道具の運搬が非常に楽です。波止の先端には赤灯があり、その周辺ではシーズンによりますが、キロアップのアオリイカが狙えます。また波止の沖向きはテトラになっており、グレやチヌが釣れます。季節ごとにいろんな魚種が釣れるので年中釣りができます。

    徳島県最南端!魚種豊富な宍喰エリア

    徳島県と高知県の県境に位置する地域です。季節関係なくいろんな魚が釣れる事から多くの釣り人が訪れます。自然豊かで釣りの穴場も多く、サーフィンの街としても有名で常に都会から多くの釣り人やサーファーが訪れています。釣りをすればするほど新しい奥が深いエリアです。

    お手軽なのに爆釣?那佐のシーバス

    宍喰の街中から東へ車を5分ほど走らせた場所にあるのが那佐半島。海のすぐ真横を国道55線が走っています。国道沿いのスペースに車を止めて1分も歩けば釣りができます。そんな所手軽に行ける場所で狙えるのがヒラスズキ!半島の周辺は磯になっており、少し荒れるといい感じのサラシができます。磯と言っても足場は良いため気軽に釣ポイントです。地元の人でもこの釣りはあまりやっていないので穴場のような存在です。少し波のある早朝に最低限の装備だけ持って釣りに行けばランカーサイズのシーバスが狙える夢のあるポイントです。

    ファミリーフィッシングにおすすめ!車で行ける離島 竹ヶ島

    県境に浮かぶ、車で行ける離島です。本土と橋で繋がっているため、手軽に離島フィッシングが楽しめます。波止、港内、テトラ、磯と釣りができるスポットが多数あります。波止や港内ではサビキ釣りやエギングをしている人がよくいます。私はこの波止から外向きで2kgのアオリイカを釣り上げた事があります。おすすめのポイントは波止中間地点にある街頭の近くです。ここは特にアオリイカが釣れやすいです。また、島の裏側が穴場のポイントになっており、ウェーダーを持っていれば大型のシーバスが狙えます。駐車場や公衆トイレ、自動販売機といった設備も充実しており、足場も良いためファミリーフィッシングにとてもおすすめです。

    大自然の中で渓流釣り!久尾

    宍喰の街中から車で30分ほど山を登ったところにある集落です。田舎というより野根川が流れており、鮎やアマゴが狙えます。特におすすめしたいのがアマゴ釣りです。アスファルトも無いような山奥で地元の人以外はほとんど立ち寄らない穴場中の穴場になっており、道路沿いにポイントが無数にあるためされてないトラウトが釣れます。この釣り場は川に降りて淵にルアーと通せばかなりの確率で魚が釣れます。主にトラウトが釣れる季節は春先からゴールデンウィークぐらいまでです。それ以降は鮎の友がけ釣りをする人が川の中に入るためあまりおすすめはできません。ただアクセスが悪く、道路も舗装されてないため四駆の車は準備したほうが無難です。

    強烈な引きが楽しめる?海南エリア

    徳島県南部の中では人口が多く比較的栄えている地域です。栄えているといえど自然に覆われておりいろんな釣りが楽しめます。四国唯一の天然湖のがあるのも特徴です。

    4kmの海岸をナブラ探して走り回る?松原海岸

    ウミガメの産卵地としても有名な砂浜です。日本の白砂青松100選にも選ばれており、最高のロケーションで釣りができます。釣り場の特徴は端から端まで見渡せる約4kmの海岸と、目の前が急なかけ上がりで、足元からどん深になっている事です。おすすめの季節は春です。春の早朝には海岸の至る所でナブラが発生しており、タイミングが良ければ80cmを超える青物が釣れる事で有名です。釣りのポイントはナブラにどれだけルアーを通すかになるので、走りやすい服装がおすすめです。

    田舎のバスはすれてない?海老ヶ池

    徳島県の南部にある県内最大の湖です。四国地方で唯一の天然湖と言われています。ここの釣り場は都会のバス釣りポイントと違い、ほとんど人がいない穴場になってます。池の周りを道路が一周しており、車があれば良いポイントだけをほとんど歩かずに回れます。そのためバスがすれておらず、都会でのバスフィッシィングに比べるととても簡単に釣ることができます。また、釣れるバスが大きいのも特徴です。何度もこの釣り場に足を運んでおりますが、40アップのバスが手軽に釣れるのでバスフィッシィングが好きな方は是非訪れてみてください。

    ライトゲームでヒキを楽しむ!浅川港

    浅川の街の中にある港です。この釣り場はアジやガシラ、メバル、カマスなどライトタックルで楽しめる魚がなんでも釣れます。どの魚もアジングの道具さえ持っていけば釣れるので、子供連れにもおすすめの釣り場です。季節問わず釣りができる釣り場ですが、おすすめしたい時間は夜です。この漁港は街灯がかなり設置されているので暗くなってから釣りに行くと良い釣果が得られると思います。また、アジングをしているとたまに大きなシーバスやチヌ、ヒラメが混ざる事があり、思わぬ大物に出会えるチャンスもあります!

    ロマン溢れる!阿南エリア

    徳島県中南部に位置する地域です。上で説明したエリアより都会で大阪や神戸から行きやすい場所にあります。街の中を一級河川の那賀川が流れており、釣りをするにはもってこいの場所です。穴場も多く、通い詰めればかなり楽しめる釣り場です。

    徳島で一番長い釣り場!?大野突堤

    那賀川の河口の北側から沖に向かって伸びている波止です。徳島県中部では有名な釣りスポットになっております。この場所の特徴はなんと言っても釣り場が長い…、ネットで調べても距離はわかりませんでしたが、2kmは近くはあるんじゃないかと思います。恐ろしいことに車でいけるのは波止の手前までなのでとんでもなく歩きます。ただそれだけ沖に出ているので、良いサイズのタチウオや青物、シーバスなどが狙えます。那賀川側は足場がテトラになっており反対側より釣果を上げやすいのですが足場が悪いため釣りに行く際は長靴か磯靴を準備した方がいいです。

    リバーシーバス!アカメも釣れる?那賀川河口

    那賀川は徳島県を流れる一級河川で、最も良好な水質として「清流四国一」に選ばれている河川です。一級河川だけあって川幅がかなり広いのが特徴です。この場所はリバーシーバスのスポットとして有名です。季節問わず、暗い時間帯にルアーを投げる釣り人が多くいます。タイミングが良ければシーバスが爆釣することもあるとか…さらにこの場所は今年に入ってからアカメが釣れていると噂になっています。シーバスを狙っていた人が立て続けにアカメを釣り上げているんだとか…?工場地帯のためアクセスも良いので、手軽にアカメが狙えるとなると今後さらに有名な釣り場になるかも知れません。

    番外編!天気が悪く釣りができない…そんな時におすすめのスポット!

    釣りは天候に大きく左右される遊びです。せっかく徳島県に来たのに釣りができない場合におすすめのスポットを紹介したいと思います。おすすめのグルメやスイーツ、スポットをまとめたので見てみてください

    海が見える徳島最南端の温泉!宍喰温泉

    せっかく遠征に来たのに海が荒れて釣りができない…そんな時におすすめのなのが宍喰温泉です。ホテルリビエラの中にある温泉で、大人600円、子供300円で入浴できます。お湯は海底から汲み上げたもので、高知県境超深層1000mから湧き出るナトリウム炭酸水素塩温泉です。つるっとした肌さわりが人気です。この温泉の特徴は何と言っても窓から見える海です。季節問わず綺麗に見えますが、冬の夕方に入浴すると水平線に沈む夕日が綺麗に見えます。釣りができない日以外も立ち寄っていただきたいおすすめの温泉です。

    絶品の徳島流お好み焼き!のなみ

    海部駅から徒歩すぐのところにあるお好み焼き屋さんです。徳島県はお好み焼き屋さんの数がとても多いです。そんな中ダントツでおすすめしたいのが「のなみ」といくお好み焼き屋さんです。おすすめのメニューはお好み焼きではなく、かしわ焼きと言う鶏肉の炒め物です。甘辛味付けで玉ねぎとニンニクの風味がとてもクセになります。一度食べれば病みつきになる味なので是非味わって頂きたいです。もちろんお好み焼きも種類が多くどれも美味しいので、お好み焼きプラスかしわ焼きと言う頼み方がベストです。釣り人やサーファーで賑わっているので、お昼時は避けた方が良いかも知れません。

    絶品のケーキがおすすめ!徳島のケーキといえばここイルローザ

    徳島県内に19店舗を構える徳島では有名なケーキチェーンです。甘党の人に食べてほしい絶品のケーキがおすすめです。どれもしっかりとした甘味で甘党の人にはたまらないケーキです。常に品ぞろえが多く、ショーケースにはたくさんのケーキが並んでいるため子供は大喜び間違いなしです。ケーキ以外にも手土産にぴったりなお菓子も多数品揃えしており、遠征の手土産に買って帰ると喜ばれます

    sttac
    ライター

    sttac

    よろしくお願いします。

    関連記事

    ランキング