ショアキャスティングのタックルの選び方は?大事な選び方のポイントを解説!

ショアキャスティングのタックルの選び方は?大事な選び方のポイントを解説!

ショアキャスティングタックルは、ターゲットに合わせたタックル選びが重要です。ライトなタックルから、本格的なタックルまでさまざまな選択肢があります。ショアキャスティングの場合には中級以上のタックルを選択することが多く、その選び方について解説します。

記事の目次

  1. 1.ショアキャスティングとは?
  2. 2.ショアキャスティングの人気の秘密
  3. 3.ショアキャスティングのターゲット
  4. 4.ショアキャスティングタックルに必要な要素
  5. 5.オススメのショアキャスティングタックルの選び方は?
  6. 6.ショアキャスティングタックルまとめ

ショアキャスティングとは?

出典:ライター撮影

ショアキャスティングとは、人気のゲームフィッシュである青物を岸(ショア)から狙う釣法のことです。プラグ系ルアーの使用を中心としたものや鉛やタングステンの塊であるジグ系のルアーの使用を中心としたものがあります。

出典:ライター撮影

ショアキャスティングの種類

  • ショアプラッキング
  • ショアジギング
  • ライトショア
  • スーパーライトショアジギング
  • ショアスロー

ショアキャスティングは、狙うターゲットやポイントに応じてさまざまな釣法が存在します。近年は堤防などからお手軽に狙えるスーパーライトショアジギングなどが人気です。スーパーライトショアジギングは、エギングやシーバスタックルなどの他のロッドやリール等のタックルの流用が可能であり、ラインなどもそのまま使用できるためおすすめの釣法となっています。

ショアキャスティングの人気の秘密

出典:ライター撮影

ショアキャスティングの人気の秘密はなんといっても狙えるターゲットが多いことであり、季節や場所によりさまざまなターゲットを相手にします。時には思わぬターゲットがヒットすることもあり、家族に喜ばれるいいお土産になります。また、ショアキャスティングの人気の理由のもう一つは、狙えるターゲットの大きさです。ブリやヒラマサなどの大型の青物が釣れることも多いこの釣法は、大きな魚を狙うアングラーにとって非常に人気が高い
 

ショアキャスティングのターゲット

ショアキャスティングでは、さまざまな魚が釣れます。堤防や地磯、沖磯までさまざまなシュチュエーションで狙うことができターゲットも異なります。代表的な青物等の回遊魚からロックフィッシュまで狙える魚種も多く初心者からエキスパートアングラーまで楽しめる釣法です。

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ショアジギングのターゲット

  • ヤズ・ブリ
  • ヒラマサ​​​​​​
  • カンパチ
  • シイラ
  • サワラ・サゴシ
  • シーバス(ヒラスズキも含む)
  • ヒラメ
  • コチ
  • 太刀魚
  • 根魚系(カサゴ、オオモンハタ、アカハタ、キジハタ)
  • マグロ
  • アジ
  • サバ
Photo by bm.iphone

狙えるターゲットは多岐にわたり、マグロ等の超大型魚からアジ等の小型の青物までショアジギングでは狙うことが出来ます。もちろん狙うターゲットやポイントによりルアーやロッド、リール、ラインなどのタックルセッティングは違います。ワンタックルで済ませたいところですが、タックルの違いや選びん方などがキャッチ率に直結する釣りでもありますので、慎重なタックル選びが重要です。

ショアキャスティングタックルに必要な要素

出典:ライター撮影

本格的なショアキャスティングからライトに狙う物までタックルはさまざまです。ライトに狙うものは他のロッドや、リール、ライン等のタックルが流用できるものが多くあります。

本格的ショアキャスティングタックルに必要な要素

本格的なショアキャスティングロッドでは、まず第一に狙うターゲットの大きさを考慮することが重要です。例えば10キロクラスのヒラマサと戦うためのタックルが、エギングロッドでは太刀打ちできません。大型の回遊魚がターゲットの場合は専用ロッドの準備が必要です。リールに関しても同様のことが言えます。重視すべきは糸巻き量、ドラグの強さ、耐久性等が求められます。それらの要素を満たすリールは、各メーカー中級モデル以上のリールである場合が多いです。ラインに関しては、キャスティング時のルアーの飛距離に直接影響を及ぼす要素ですので、ポイント状況とターゲットサイズを考慮しながらギリギリの太さを見極めることが必要です。

ライトなショアキャスティングタックルに必要な要素

出典:ライター撮影

ライトなショアキャスティングタックルは、何かのついでに狙うことが多いですので、ジグやルアーの重さを考慮し、投げられるタックルであれば問題ありません。もちろん本格的な専用タックルとの違いもありますが、他のタックルで代替えできることが多いです。よくあるシュチュエーションとしては、イカ釣りの最中に沖でボイルが発生し急きょ手持ちのメタルジグをバッグから探し出しつけて投げるような場面があります。よく使われる多魚種のタックルとしては、シーバスロッド、エギングロッド、ハードなライトロックフィッシュタックルなどが使用されます。
リールも同様に2500番から3000番程度のリールをそのまま使用することが多いです。ラインにおいても、エギング用の0.6号から1号程度までを使用することが多いです。もちろんおすすめは専用タックルですが、多魚種のタックルでも可能な釣りです。

オススメのショアキャスティングタックルの選び方は?

ロッド

ダイワ ショアスパルタン

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ショアスパルタンは、ダイワが誇るショアキャスティングロッドのフラッグシップモデルです。とりあえずこのタックルであれば間違いないタックルとなっています。上級者が使用するのはもちろんですが、タックルバランスやガイドの軽量化等の恩恵を受けて初心者にも使いやすいのも特徴です。本格的に始める方にとっては、最初から狙ってもいいタックルです。

ダイワ ジグキャスター

ダイワのコストパフォーマンスラインの入門ロッドです。エントリーモデルではありますが、本格的な使用にも耐えられます。値段がお手頃ですので、今までエギングロッドでライトショアジギングをやっていた方なども本格的に始めるにはおすすめの一本となっています。

シマノ コルトスナイパーエクスチューン

コルトスナイパーエクスチューンは、シマノのショアキャスティングロッドのフラッグシップモデルです。伝統的なモデルであり、以前から人気のコルトスナイパーをシマノの最新技術を駆使して、より強靭に、より軽量にしたモデルです。ライトなショアキャスティングから本格的な遠征まで対応できるラインナップが揃っており、エキスパートアングラーはもちろんですが、レベルアップしたいアングラーにもおすすめのロッドです。

コルトスナイパーBB

コルトスナイパーBBは、シマノのショアキャスティングロッドのエントリーモデルです。選び方としては、最初の一本として選ぶアングラーが多く、シーバスやエギング等の他の釣りに追加してタックルを増やす方に選びやすい価格となっています。性能の方はエントリーモデルとは思えないくらいに本格的であり、お手軽な値段から複数本所有し使用するアングラーやラフに使えるため結果的に釣果を得ることが出来るなど他の効果もありおすすめです。

ヤマガブランクス ブルースナイパー

ヤマガブランクスは、国産ブランクスにこだわり生産されるエキスパートアングラーに大人気のロッドメーカーです。その中でブルースナイパーがショアキャスティングゲーム用のモデルです。ボートキャスティング用も同じ名前のブルースナイパーと言うモデルがありますので、間違えない様に注意が必要です。ヤマガブランクスの特徴はメーカー名通りブランクスです。エキスパートアングラーのテスター人が鍛え抜いたブランクスは信頼度が違います。本格的にショアジギングを始める方はぜひ使用していただきたいおすすめのロッドです。違いがわかるエキスパートアングラーによりおすすめです。

リール

本格的なショアキャスティングに使用するリールは、選び方として各メーカーの中級以上のモデルが選ばれる傾向です。理由としては、ドラグ性能、耐久性などの問題が挙げられます。貴重なファイトで魚をキャッチするためには信頼するリールを選ぶことが重要であり、それはエントリーモデルと明確な違いがあります。リールのサイズに関しては、狙うタッケットにより選び方が変わります。ターゲットにより糸の太さが変わること、ルアーサイズが変わることが大きな要素となります。ターゲットに合わせた選び方を心がける必要があります。

ダイワ キャタリナ

ダイワキャタリナは、ショアやオフショア用に作られたリールで、耐久性が売りです。サイズの選び方は、3500番から4500番程度のリールがショアジギングを行いやすいリールサイズです。

シマノ ツインパワーXD

出典:ライター撮影

ツインパワーXDは、シマノの大人気リールであるツインパワーシリーズの高耐久性バージョンとして誕生したリールです。近年耐久性の高さと軽さからエキスパートアングラーに選ばれることが多くなって来ています。使用するルアーのサイズやラインの太さに合わせてリールサイズを選択する必要がありますが、4000番から5000番程度のリールがショアキャスティングでは選ばれることが多いです。

ショアキャスティングタックルまとめ

出典:ライター撮影

ショアキャスチングは奥が深い釣りであり、いったん始めてしまうとタックルへのこだわりや信頼性が重要です。信頼できるタックルをひとつづつ揃えながら夢見るターゲットをキャッチできる様に着実な準備が必要となります。また、ショアキャスティングゲームは危険が伴う釣理です。釣行の際には十分気をつけて釣行されるようにしてください。

関連記事